スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Elise's VOICE



「Voice in the Dark」
作曲:とめP
イラスト:sei15、あじしお、shari、油性マジック、sikcalb
作詞:さはら

解説第二弾です。

歌詞はこちらから。
解説は下からどうぞ。
 
 
ピアプロで活動して間もない時期に
エリーシャこととめさんが歌詞募集していらっしゃったので
応募し採用いただいた作品です。

その頃はトランスというジャンルもよく解ってなかったんですが
名前の「エリーシャ」に惹かれたのと(Elisha La'Verne を連想して)
試聴したところすごくカッコよかったので応募を決めました。

いまピアプロのメッセを辿ってみると
なるほど僕は当時高校生だったようです。
若いわww
表記や韻に未熟なところを
まだまだ未熟な現在でも歌詞を読み返すと見つけられます。
そういえば文字数も巧くあわなくて修正させてもらったんでした。

だけどテーマははっきり決めていたことを憶えています。
仮タイトルに使用されていた「Anti Hero」から想起されたのは
「ヒーロー」に虐げられる人物というもの。

(たとえばアンパンマンに滅茶苦茶ヤラれるバイキンマンみたいな。
だけどバイキンマンで詞を書くにはこの曲はあまりにカッコよすぎた)

ので,ちょうど現代文で習っていた「舞姫」の
哀れなエリスに焦点をあてて書いてみようと思い至った訳です。

黒く滲む体は,(黒髪黒目=日本人の)太田豊太郎のことを忘れられないさま。
色づく血は赤ん坊。
菩提樹の下というのは実際小説にでてくる地名。
夜の誓いってのはそのまんま。
天秤の上。これお気に入りのフレーズでした。
秤にかけられるんですよね,女は。男というのは莫迦だと思う本当。

イラストも絵師さんそれぞれの個性がでていて素敵です。
動画もすごく凝っています。

初めてまともに聴いたトランスということもあって
3年経ったいまでも度々聴いてしまう
お気に入りの楽曲なのでした。
 

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。