スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファム・ファタール



『Femme Fatale』
作曲:sat
イラスト・動画:DOKURO
作詞:さはら

歌詞はこちら。
解説は以下。

さてさて。おひさしぶりのブログ更新。
ルカに限らず、ボカロの英語DBってわりと性能いいのではと感じています。
っていうのは、やっぱり音素をいじれるから。
音素って、大学にはいってはじめて知った概念なんですが、ふり返れば五歳くらいから
その存在については思うところがあった気がします。
(保育園で、かるた遊びをする際
「ラ行」だけ舌が口のなかのうえ部分=硬口蓋に触れるってことに気づいておもしろがった)
というわけで、『Femme Fatale』ですね。この曲は……って、
いまから一年以上前にUPされているんですか……。
それはぼくも歳を感じるわけですね、かなしい←

歌詞の解説をします。

ラップ部分は恋敵の女に宛てた歌詞。
歌部分は男に宛てています。

ネタとして、
 ①Can you please spell Gabbana?
 ②TLC の "If They Knew" 聴いて
 ③Like smiley-sire-us I can't be tamed
あたり、しこんでいます。

全体的にはすごく強気な歌詞。途中で弱気になるのもブラフ。
ってな趣なんです。が!
気づいてほしいのは、ネタ①、これって
映画『プラダを着た悪魔』の主人公の科白なんです。
その科白を〈彼女〉がいう。
つまり、この歌をうたっているルカさんは
自分が主人公になれないってことを最初から感じている。
そのあたりを察してもらえたら、この歌詞がわりと報われないものになるんですよね。

そしたら結局どうなるのって、
まあ浮気する男がいちばん悪いっていうのが結論!

この曲、新しくカイトV3でのカバーもされています。
もともと女性視点の歌詞だから、そこはかとなく┌(┌^o^)┐だね!
続きを読むから、カイト視点の和訳。

(この訳が書きたかったからブログ更新したなんていえない)
 


『Femme Fatale -KAITO Version-』
作曲:sat
イラスト:かずか
作詞:さはら

女だからって自惚れんなよ 得意の妄想を砕いてやるからさ
ほら、携帯の番号削除 さよなら
ひとりでやってなよ あんたの負け
なんであんたが彼女なんて呼ばれてるわけ?
目障りだよ あいつがキングならおれがクイーン
クイーンじゃなく、悪魔でもいいよ プラダ好きだから
だけど、あんたはガッバーナの綴りも判んないんだろうね


最近どうした? なんか変だけど
おれが気づいてないって思ってる?
TLCの『If They Knew』みたいな
逢引ごっこしちゃってさ

冷めたゲームを愉しんでる姿は
もう、いっそ可哀想だ
これ以上は痛い目を見る
ね、教えてやるよ、いい?

おたがい疑いあうような
おれたちの関係はありえないだろ
あの女がいくらドアを叩いたって
絶対にいれてやんない

おれたちの関係は周知の事実
一線を踏み越えるともう戻れない
偽りの愛も盲目、だけど
あんな女の気持ちなんてどうでもいいよね

罰金を払う覚悟はできてる?
あの女は罪を犯したがってるんだよ
そんなの時間の無駄
だって、おれだけがおまえのオンナでしょ?

知らないふりしてやってたけど
もう我慢の限界
おれの純情を踏みにじって
こんなに不安にさせて

シナリオを破って、ここで
乗り換えたって たぶん収まらないな
踊らされるふりして、だけど
賽はこの手のうえで転がすもの

友だちだったけど、あの女、ひとの男を奪おうとしてる
みっともないいいわけなんて信じねえよ
これ以上はもう
絶対に負けてやんない

あの女じゃ、おれのスタイルに対抗なんてできない
このやりかたを真似なんてできない
だから最悪だっていうんだよ
いつまでつまんないゲームしてるつもり?

おまえの好みはおれで
もう、おれ以外じゃ満足できないだろ?
いましかないんだ
おれだけがおまえのオンナだよな


いくらおれが正しくても反対してばっか
おれのことを騙そうと必死
だけど間違ってるのはあんたのほうだよ
いいたいことはもっとちゃんといってくれる?
おれはだれの意見にも左右されない
あんたがネガキャンに忙しくたって
あいつの好みも知らないようじゃだめだね
普通の甘い恋愛より、危険な誘惑のほうが数倍イイんだって
いまだってあいつはおれの寝室でだらしない格好してるよ
裸でいるのって気持ちいい
女の影を気にする必要がないのって最高
まるでミステリアスな悪魔の気分だ
おれのベッドの寝心地はどうだった?
あんたと一緒のときのあいつの顔って死んでるみたい
解ったなら消えろよ いまからお愉しみなんだ
おれたちがひとつになるのを見たいわけじゃないよな


友だちだったけど、あの女、ひとの男を奪おうとしてる
いまさら文句いうなよ……なんて
強がってるけど、じつはこわくて
ほんとうは諦めるべきなんじゃないかって

隠しきれない涙
胸のなかの苦痛と不安
やっぱりおかしいかなって
だけどおまえが好きで

おまえがいなくなったらどうしよう
おまえのこと、おれがいちばん愛してるんだ
……ほら、こういえば戻ってくる
だっておれがおまえのオンナなんだから

おれたちの関係は周知の事実
一線を踏み越えるともう戻れない
偽りの愛も盲目、なんて
あんな女の愛情なんてどうでもいいよね

罰金を払う覚悟はできてる?
あの女は罪を犯したがってるんだよ
そんなの時間の無駄だって
おれだけがおまえのオンナでしょ?

おれがおまえのファム・ファタールだよな?
 

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。