スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファム・ファタール



『Femme Fatale』
作曲:sat
イラスト・動画:DOKURO
作詞:さはら

歌詞はこちら。
解説は以下。

さてさて。おひさしぶりのブログ更新。
ルカに限らず、ボカロの英語DBってわりと性能いいのではと感じています。
っていうのは、やっぱり音素をいじれるから。
音素って、大学にはいってはじめて知った概念なんですが、ふり返れば五歳くらいから
その存在については思うところがあった気がします。
(保育園で、かるた遊びをする際
「ラ行」だけ舌が口のなかのうえ部分=硬口蓋に触れるってことに気づいておもしろがった)
というわけで、『Femme Fatale』ですね。この曲は……って、
いまから一年以上前にUPされているんですか……。
それはぼくも歳を感じるわけですね、かなしい←

歌詞の解説をします。

ラップ部分は恋敵の女に宛てた歌詞。
歌部分は男に宛てています。

ネタとして、
 ①Can you please spell Gabbana?
 ②TLC の "If They Knew" 聴いて
 ③Like smiley-sire-us I can't be tamed
あたり、しこんでいます。

全体的にはすごく強気な歌詞。途中で弱気になるのもブラフ。
ってな趣なんです。が!
気づいてほしいのは、ネタ①、これって
映画『プラダを着た悪魔』の主人公の科白なんです。
その科白を〈彼女〉がいう。
つまり、この歌をうたっているルカさんは
自分が主人公になれないってことを最初から感じている。
そのあたりを察してもらえたら、この歌詞がわりと報われないものになるんですよね。

そしたら結局どうなるのって、
まあ浮気する男がいちばん悪いっていうのが結論!

この曲、新しくカイトV3でのカバーもされています。
もともと女性視点の歌詞だから、そこはかとなく┌(┌^o^)┐だね!
続きを読むから、カイト視点の和訳。

(この訳が書きたかったからブログ更新したなんていえない)
 
スポンサーサイト

Regression



「Unbirth」
作曲:hypersaw
イラスト:オサム
作詞:さはら

忘れたころにブログ更新なう。
hypersawさんとのコラボ曲「Unbirth」の解説をします!
歌詞はこちらから。
解説は下からどうぞ。
 

少年のつくりかた



「リーユの心音」
作曲:ムジカデリク
イラスト:maa
動画:折原
作詞:さはら

前回の更新からどれくらい……(´w`;三;´w`)
いや、もはや気にしないw

ずっと前から秘かにファンだった
ムジカデリクさんの歌詞募集曲への応募・採用作品
「リーユの心音」についてお話します!

歌詞はこちらから、
解説は下からどうぞ。
 

Elise's VOICE



「Voice in the Dark」
作曲:とめP
イラスト:sei15、あじしお、shari、油性マジック、sikcalb
作詞:さはら

解説第二弾です。

歌詞はこちらから。
解説は下からどうぞ。
 

レプリカ・キッズ



「Replica Kids」
作曲:psgmania
イラスト:maa
作詞:さはら

解説を始めるにあたって
どの曲から書こうか悩みましたが
結局最近に公開されたものを選びました。

歌詞はこちら。
解説は下からどうぞ。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。